NETIS登録番号 TH-150016-VE

湿潤養生シート

コンクリート給水養生用 水搬送シート1117

  • 販売

コンクリート給水養生用 水搬送シート 1117は、微細な溝を施した軽量な半透明シートです。床面に敷設するだけで、毛細管現象により動力を用いず水を搬送し、均一な養生を実現することでコンクリートの品質を向上します。

特長

仕上がり品質向上

●水を均一に搬送し、濡れ広げるため、均一な養生を行えます。
● シートが半透明のため、湿潤状況が目視で容易に確認出来、給水のタイミングを逃しません。

環境に配慮

●養生水の供給量を減られるため、アルカリ汚濁水を低減につながります。
● 従来のマットと比べて、薄型(約0.4mm)のため、廃棄物量が約1/10に削減可能です。

作業負担軽減

●水を搬送するシートのため、給水量だけでなく、給水ポイントも減らせます。
● シートは軽量で水を吸収しないため、養生後の移設/撤去が容易。

コスト削減

● 繰り返し使用でき、転用が可能です。
(推奨転用回数:5回)
● 敷設と撤去が簡易で、施工費を約1/4に削減可能です。
● 給水で大きく省力化できるため、施工費を約1/10に削減可能です。

製品仕様

基材 特殊ポリオレフィン
厚 さ 0.40mm
製品形態 ロール状
製品サイズ 1000mm×長さ50m
入れ目 1巻/外箱

(推奨)給水+封緘養生システム

床版面に最適な「コンクリート給水養生用水搬送シート」と立面・桁裏面に最適な「コンクリート保水養生テープ」を併用することで、給水+封緘養生システムとして、橋梁全体を養生することが出来ます。

各種試験結果

トレント法による透気試験 … 養生方法による緻密度の比較

コンクリート給水養生用 水搬送1117を用いてコンクリートの給水養生を継続することで、同配合で標準的な施工を行ったコンクリートよりも、トレント法による透気試験で2ランク程度の差が生じることを確認しました。

コンクリートの歪試験 … 養生方法による歪量の比較

コンクリート給水養生用 水搬送1117を用いてコンクリートの給水養生を継続することで、同配合で標準的な施工を行ったコンクリートよりも、コンクリートの強度が発現するまで歪量を抑えることが可能です。

飛び石試験 及び 垂直方向への水搬送試験

国交省標準仕様のコンクリートと比較した場合、コンクリート給水養生用 水搬送シート1117を用いることで、少量の養生水で、位置によらず均一な搬送が可能です。

商品・工法・業務についてはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ