NETIS登録番号 HK-120036-VE

片側交互通行補助システム

片側通行制御システム

  • レンタル
  • 販売

無駄な待ち時間を減らし渋滞緩和

片側通行制御システムは、片側通行の誘導を補助するシステムです。工事現場などにおいて、交通量が少なく、上下線の交通量に偏りのある道路での使用に最適です。

基本動作はドップラーセンサで車両を検知すると、双方の回転灯色を制御して効率の良い通行制御を行い、対向車がいないとき等に発生する無駄な待機時間を無くすことから、渋滞の緩和やドライバーのストレス軽減に最大限の効果を発揮します。
信号機と連動して使用することも可能です。

適した設置場所

特 徴

ドライバーの無駄な待ち時間を低減

対向車がいない時に発生する待機時間がありません。

表示器などの機器と連動可能

オプションの信号機と連動し、視認性を高めることも可能です。

距離の短いトンネルで使用可能

GPS方式ではないため、トンネル内での使用が可能です。

数百mの片側通行距離に対応

無線通信を用いて回転灯の制御を行うため、片側通行の距離が長い工事にもご使用頂けます。

設置・設定が簡単

回転灯の赤・青それぞれの点灯時間は簡単に調整、変更可能です。

省電力

回転灯は車両検知時にのみ点灯するため、無駄な電力を消費しません。

基本動作

●通行車両がない場合、回転灯は無点灯。

●車両を検知すると双方の回転灯が青または赤に点灯。
上下線ともに車両がある場合は、設定した青信号時間で回転灯の色が青と赤、交互に切り替わる。

●一方からのみ連続で通行車両がある場は、設定時間で青と赤が切り替わることなく連続通過可能。

●手動で青と赤を切り替える手動モードも搭載。

オプション

ソーラー電源セット

信号機

CONTACT

商品に関するお問い合わせや
ご相談等ございましたらお気軽に
お問い合わせください

お気軽にご相談ください

札幌

東京