セパ溶接用鉄筋金具

Rクリップ

  • 販売

躯体の鉄筋にセパレーターを直接溶接しないので鉄筋強度を低下させません

Rクリップは、鉄筋を損傷することなく、セパレーターを取り付けるための専用金具として開発されました。鉄筋断面を欠損させることなく、構造物の鉄筋とセパレーターを一体化させるための部材として、多くの現場で採用されてきました。

許容荷重:21KN

特 長

●短いセパレーターに取り付け可能
 低コスト・少人数・簡単に施工できる


●Uボルトで鉄筋に締め付け
 振動、引張の力がかかっても安心

●鉄筋への取り付け向きが自由
 さまざまな向きから溶接できる


●鉄筋の継手にも使える

●鉄筋に直接溶接しない
 鉄筋の強度低下の心配がない


●鉄筋径に応じてタイプを選べる
 (D13~D38、D51対応)

規 格

施工手順

鉄筋を挟んでクリップにU字ボルトを入れる

U字ボルトにナットを取り付ける

インパクトレンチで締め付ける

Rクリップ設置状態

Rクリップにセパレーターを溶接

完成

従来施工との比較

商品・工法・業務についてはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ