NETIS登録番号 KK-150012-VE

セパレーター鉄筋溶接用金具

テツカブト

  • 販売

溶接による鉄筋強度低下を防ぐ対策金物!鉄筋無溶接工法!!

建築・土木・橋梁工事等において、コンクリート補強鉄筋の溶接時の加熱が、鉄筋強度を低下させるとの指摘から、無溶接工法の要望が高まっております。テツカブトは、鉄筋無溶接工法のセパ取付金具で、鉄筋からのセパレーター取りに最適です。取付可能なサイズも幅広く、あらゆる使用(応用)に対応しています。また、ナット付タイプや鉄筋連結式のものもございます。

特 長

●鉄筋からのセパレーター取りに最適

●安定した引張強度が得られる

●ナットが外れない構造なので、作業時の紛失・落下防止に

●W5/16、W3/8、W1/2のセパレーターが使用可能

取付方法

セパレーターの溶接は、「平行引き」と「直交引き」の2つの方法があり、どちらにも対応可能です。

※施工の際は、ボルトの出が均等になるように締め付けてください。

セパレーターの溶接は、「平行引き」と「直交引き」の2つの方法があり、どちらにも対応可能です。

※施工の際は、ボルトの出が均等になるように締め付けてください。

規 格

種 類

テツカブトには、セパレーターを高ナットで接続するためにナット付タイプのものと、鉄筋と鉄筋を水平に結束するのに最適な鉄筋連結式タイプもございます。

【テツカブト(ナット付)】

鉄筋無溶接工法のセパ取付金具

■セパレーターを高ナットで接続します。
■W5/16・W3/8・W1/2のセパレータに応じて、製作可能です。

※型式・サイズ・適応鉄筋・入数等上記“テツカブト”と同様ですが、引張強度は異なりますのでご注意ください。

※ナット径、及び平行または直交引きをご指定ください。

【テツカブト(鉄筋連結式)】

溶接による鉄筋の強度低下を防ぐ対策金物無溶接工法!

■鉄筋と鉄筋を水平に結束するのに最適です。
■本体、ボルト、ナットが一体型で作業時の落下防止になります。
■左右2か所のボルトで高強度に固定します。その為、1サイズ程度の異径とも使用可能です。

※ナットは左右均等に締付けてください。

注意事項

・本製品へのセパレーターの溶接は、本製品を鉄筋に取り付ける前に行って下さい。

・施工の際は、ボルトが両側で均等に露出するように締付けてください。両側のバランスが崩れた状態では、十分な強度が得られない恐れがあります。

商品・工法・業務についてはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ