コンクリート表面気泡抜取り器具

ピカコン

  • 販売

コンクリート表面の気泡痕を90%減少

コンクリート打設時に発生する気泡痕、豆板、コールドジョイントにお悩みでありませんか?これらは、コンクリート表面の美観を損なうだけでなく、処理が不十分だと構造物に影響を与える可能性があります。これまで色々な方法や道具を使用しても、なかなか取り除くことが困難とされてきたコンクリート表面の3大問題を「ピカコン」は、解決できます。

作業も簡単!コンクリートの型枠に沿って挿入し、ピカコンを上下するだけ!美しい仕上がりで工事成績の向上はもちろん、補修作業の大幅な低減により工期短縮、コスト削減に大いに貢献いたします。

特 長

■ 気泡痕を90%減少
■ 美しい仕上がりで工事成績アップ
■ 補修等が必要なくなる!!
■ 擁壁工事、海岸工事、橋梁(壁高欄)工事、二次製品等
  …全てに対応
■ 凍上の防止、表面剥離の防止
■ 豆板防止、コールドジョイント防止
■ 木製型枠、鋼製型枠、全てに使用可能

仕 様

コンクリート表面気泡抜き取り器具「ピカコン」には、一般構造物用の「ピカコン1」と天端仕上げ、小型構造物に最適な「ピカコン2」の2タイプがあります。

ピカコン1

コンクリート表面の気泡痕を最大90%減少させる器具。一般構造物用。

ピカコン2【天端仕上げ用】

コンクリート表面の気泡痕を仕上り上部までしっかりカバー。天端仕上げ用。

ピカコン1

ハンドル部分         先端金具部分

ハンドル部分         先端金具部分

ピカコン2

ピカコン1では困難な天端の気泡を抜き取ります。
面木を使用した型枠、小型構造物に威力を発揮します。

使用方法

ピカコン1

1)コンクリート打設時に型枠表面に沿って、ピカコンを上下に動かしながら差込み、上下に動かしながら引き上げる。

2)2層目も1層目と方法は同じですが、1層目にピカコンの先端が5㎝位挿入するようにしてください。2層目打設の時、右図赤丸部分にバイブレータの振動を加えすぎると、1層目に気泡が出やすくなるので注意してください。

※使い過ぎるとコンクリート表面の仕上がりが悪くなるので十分注意してください。

ピカコン2

型枠に沿わしてご使用ください。

※使用時にブリーディング水が型枠面に流れ込まないように注意してください。

使用例

使用上の注意

•コンクリート打設後の再度使用時期は、打設時の温度、コンクリートの配合等で大きな時間差がありますので、現場に応じて使用して下さい。

•型枠表面に沿って差し込む為、塗装コンパネ及びコンクリート表面にスジが入る事があります。道具の特性を十分理解してご使用下さい。

•使用の際は上下運動のみにお使い下さい。こね曲げたり、無理に左右に動かしたりすると破損するおそれがあります。

商品・工法・業務についてはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ