杭頭接合技術

パイルスタッド工法

  • 販売

プロのニーズを極めた抜群の作業効率とローコスト!

パイルスタッド工法とは、杭頭端部鋼板に接合用鉄筋としてパイルスタッドをスタッド溶接することで杭体の性能を最大限に生かした設計・施工が可能になり、施工に伴う建設副産物を大幅に削減する工法です。

タイプ

特徴

●確実な応力伝達と鉄筋量選択巾の拡充により杭性能を最大限に生かした設計・施工が可能
●杭中空部の掘削深さ100mmと作業工程の簡素化により杭頭処理工程の短縮を実現
●杭中空部掘削量の78~95%を削減
●パイルスタッド溶接技能者が施工します


●確実な応力伝達と鉄筋量選択巾の拡充により杭性能を最大限に生かした設計・施工が可能
●杭中空部の掘削深さ100mmと作業工程の簡素化により杭頭処理工程の短縮を実現
●杭中空部掘削量の78~95%を削減
●パイルスタッド溶接技能者が施工します


成分表

CONTACT

商品に関するお問い合わせや
ご相談等ございましたらお気軽に
お問い合わせください

お気軽にご相談ください

札幌

東京