着氷防止塗料

アンチアイシング

  • 販売

NASAが認めた宇宙航空技術


表面処理技術開発の1つとしてヒューストン大学で始まったジェットエンジンタービンへの氷固着防止塗料の開発にNASA、米空軍が参加し完成した着氷防止塗料。5年以上の期待性能があり、経済的・人員作業の負担を大きく削減できることからトンネルや航空機、道路標識などの交通インフラに利用されています。

特徴

着氷そのものを防止

塗膜と氷の間に無数の小さなクラックを発生させることで、氷柱が極めて小さい段階で簡単に剥離します。

多様な交通インフラに

トンネルの結氷除去・除雪作業の負担軽減・道路標識看板の着雪・着氷防止など様々な交通インフラの維持保全につながります。

5年以上の期待性能

塗布してから5年以上の期待性能があります。経済的負担、人員の作業負担を大きく軽減することができます。

仕様・試験表

リンク

商品・工法・業務についてはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ