2021/10/27

NEWS

寒冷地の冬期施工をサポートする「日本仮設の冬期製品」

季節が変わり気温が下がると生コンクリートの温度管理や路面の凍結など、品質や安全対策にも気を配る必要が出てきます。
日本仮設では50年にわたる北国での実績から、生コンクリートの温度管理対策や路面凍結対策、仮設通路のスリップ防止、除雪対策など冬期施工において役立つ商品や上屋養生工法、発熱保温マットなどもご提案致します。
また、当社が得意とする計測監視技術を用いた、寒冷地でも安定稼働する「橋梁モニタリングシステム」の開発も行い、発売当初より注目を集めています。

冬期製品はこちら

CONTACT

商品に関するお問い合わせや
ご相談等ございましたらお気軽に
お問い合わせください

お気軽にご相談ください

札幌

東京